るーんブログ

人生にスパイスを。ミニマリストの雑記ブログ

海外旅行に何を持って行く?ミニマリストの持ち物を徹底公開!

『今度海外旅行に行くのだけれど、何を持って行こう?』

『どれくらいの荷物をもっていけばいいの?』とお困りのあなたに、ミニマリストの視点から紹介していきたいと思います。

f:id:Rune_rune:20200129150204p:plain

◆持ち物リスト2泊程度 共通

  • リックサック(日帰り用)
  • パスポート(コピー含む)
  • 電子機器(スマホ・充電器・予備バッテリー・マルチタップ)
  • 財布2種類(国内用・海外用)
  • セキュリティーポーチ
  • 英語及び現地語の単語帳
  • 筆記用具
  • ノート
  • スマホ防水ケース
  • スイムタオル
  • ティッシュ(ドライ・ウェット)
  • 絆創膏

※衣類は現地の気温に合わせて対応します。

□現地気温20度~35度の場合

20度~35度の気温の場合は夏服で対応します。

基本的に上着は1枚着まわしますが、日差しが強く日中上着を着たままでないと日焼けの危険性がある地域の場合は、もう一着あると良いです。

また、帽子は必須アイテムで現地で行動する際は水分と塩分の補給をこまめにとるようにしましょう。

衣類

上着1枚、半ズボン2枚、Tシャツ3枚

下着3枚、ジャージズボン1枚、靴下3枚、帽子、サンダル

◆持ち物詳細

通常であればキャリーバックなども選択肢に入るのですが、動きやすさを優先するためにリュックサックに荷物を入れると良いでしょう。

両手が空くことで、旅行中に買い物をしやすくなったり、防犯の面でもお勧めですよ!

リュックサック

f:id:Rune_rune:20200120224949j:plain

2泊程度の旅行での所持品は基本的に全てこの中に入れて運びます。

日帰り用の小さめのサイズですが、持ち物を厳選すればこれで十分に感じ、スーツケースと比べても、持ち運びの面でかなり優秀です

しかし、荷物をすべて詰めると重量があり重く感じるので、宿泊場所に着き次第中の衣類を預けています。

また、お土産を入れるスペースはないので、帰国時には物が増える可能性もあります。

パスポート

海外旅行の必需品。出国前に期限に余裕があるか必ず確認しましょう。

また、コピーを取っておくことを忘れずに。

移動時の保管場所は特に気を付けて!間違ってもその辺に放置するようなことは絶対ないように。盗難や紛失した際は、大使館で手続きが必要になります。

もしもの時に大使館の場所は控えておくようにしましょう。

電子機器(スマホ・充電器・予備バッテリー・マルチタップ)

スマホは地図の確認や翻訳にTwitterなど、なんでもできる万能アイテム。

使用頻度を考えると、予備バッテリーがあると安心できます。

多くの国ではスマホは貴重品なので、歩きスマホなどはしない様に。

現地で生活している人たちの様子をよく観察し、行動を真似るようにしたほうが良いです。

国によってはコンセントの形が違う場合があるので確認をお忘れなく!

財布(二種類)

国内用と海外用で2つ持っています。

海外で使用する財布にはスリ対策として、カラビナと紐を取り付けズボンと繋いでおきます。

日本人の財布に関しての危機意識はかなり低いことで有名です。

机の上に置いたままにしたり、ズボンの後ろポケットに入れるなどの行動は止めましょう。

セキュリティーポーチ

腹巻タイプのポーチを使用しています。

この中にはパスポートや日本円、予備の現地通貨を入れておきます。

腹巻タイプなので、お腹のとこれで蒸れるのが少し困りもの。中に紙幣などをむき出しで入れておくと蒸されて破けてしまう可能性もあるので気を付けましょう。

◆最後に

いかがでしたか?

海外旅行では、なるべく荷物に気を取られず自由に行動したいものです。

余分なアイテムを持って行かないことで、忘れ物や盗難の被害を減らすことにも繋がります。

皆さんの海外旅行での持ち物の参考に是非してみてください。